この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
COUNTER7946
   「数学月間の会」へようこそ!
    数学と社会の架け橋=数学月間 
社会が数学を知り,数学が社会を知る.
数学月間の会で一緒に活動しませんか.

 

   Maths for all !

Welcome to Maths Awareness Month Organizing Committee of Japan !

The period of July 22nd to August 22nd was set as "Maths Awareness Month of Japan"
by the Mathematical Association of Japan
(MAJ) in 2005.
Maths Awareness Month of Japan is run on a voluntary basis.
"Journal of Mathematical Culture (JMC)" is the organ of MAJ and is published half-yearly.
These dates are derived from two mathematical constants:
Archimedes' constant pi(22/7=3.14) and Napier's constant / Euler's number e(22/8=2.7).
During this period we support various events for raising the awareness of maths
 throughout the country.
7月22日--8月22日は数学月間(since2005)
日本数学協会は,2005年に,7月22日ー8月22日を数学月間と定めました.
この期間は,数学の基礎定数 π(22/7=3.142..) とe(22/8=2.7..) に因んでいます.
この期間に,数学への関心を高めるイベントが各地で開催されるよう応援しています.

日本数学協会(MAJ), 数学月間の会(SGK)  
 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
MAM >> 記事詳細

2018/02/09

MAMからMSAMへ

Tweet ThisSend to Facebook | by kinat
■MAMの年度別テーマ
アメリカ合衆国大統領によるレーガン宣言で始まった
 「国家的数学週間」1986年4月17日

1986 数学----基礎的訓練
1987 美と数学の挑戦
1988 米国数学の100年
1989 発見のパターン
1990 通信数学
1991 数学----それが基本
1992 数学と環境
1993 数学と製造業
1994 数学と医学
1995 数学と対称性
1996 数学と意思決定
1997 数学とインターネット
1998 数学と画像処理
--MAWからMAMへ------
1999 数学と生物学
2000 数学は全次元に
2001 数学と海洋
2002 数学と遺伝子
2003 数学と芸術
2004 ネットワークの数学
2005 数学と宇宙
2006 数学とインターネット保全
2007 数学と脳
2008 数学と投票
2009 数学と気候
2010 数学とスポーツ
2011 解明進む複雑系 2012 統計学とデータの洪水
2013 持続可能性の数学
2014 Maths, Magic and Mystery
2015 数学がキャリアを駆動する
2016 予測の未来
2017 数学・統計学月間
ーMAMからMSAMへーーー

22:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)